前へ
次へ

教育と言うものの奥の深さを実感した

私は中学校の教師から色々なことを学び大変な影響を受けたこともあり大人になったら私も中学校の教師になりたいと思ったのですが、私が思っていた以上にその道は険しくなかなか難しかったです。
教師になるためには教育学部に入るのが一番だと思い教育学部のある大学を選んだのですが、現役で入ることが出来ずに1年浪人して何とか入学しました。
大学に入ってからも大変なことが色々あり授業に付いて行くだけで精一杯だったのですが、教師になるために色々なことを学ぶことが出来たので本当に良かったです。
また授業を聞いているだけでは良くないと考えて塾の講師をするなど積極的に中学生と関わり合いを持つようにしたのですが、それにより今中学生が考えていることを知ることができました。
そして何とか教員免許を取得することが出来て中学校の教師になることが出来たのですが、教育と言うのは奥が深いのでどのように生徒を指導すれば良いか日々考えながら教壇に立っています。

Page Top